Follow Us

© 2018  by Animal Communication sasae

アニマルコミュニケーションに関するご依頼、ご相談など、お気軽にお問合せ下さいませ。​

CONTACT

Please feel free to contact me.

ac.sasae@gmail.com

SERVICE

あなたの大切なパートナーの気持ちを聞いてみませんか?

アニマルコミュニケーションは距離が離れていても、お写真と簡単なプロフィールがあれば、動物たちと会話することができます。または、ご自宅への出張や、カフェやドッグラン、公園などに出向き、直接、動物にお会いしてアニマルコミュニケーションすることも可能です。
 

アニマルコミュニケーションでは旅立った子ともお話しできます。飼い主さんが聞きたい事、生前の想いなど、天国からのメッセージをお伝えします。

HORSE OF ANIMAL COMMUNICATION
SESSION MENU
NOTES

アニマルコミュニケーション

1頭  6,000円    (ペットに聞きたい事、5項目) 


 

・基本は携帯やデジカメなどで撮影されたお写真をもとに、遠隔でのセッションとなります。(対面セッションをご希望の方は、お申しつけください)

 

・セッションの結果は メール、もしくは電話でご報告いたします

 

・動物の種類は問いませんが、共に暮らしている動物に限ります。

(お受けできない例:近所の野良猫、友人の犬など)

 

・亡くなった動物も承りますが、亡くなってから2年以内とさせていただきます。

 

・セッションで知り得た事柄は、ご依頼人さまの許可を得ない限り、一切他言いたしません。

  

セッション料金の一部を動物愛護団体に寄付させていただきます。

アニマルコミュニケーションは、飼い主さまと動物、アニマルコミュニケーターで行う「会議」のようなものでもあります。 飼い主さまと動物がより日常を心豊かに暮らしていくために精一杯セッションさせていただきますので、下記のお願いとご注意をご一読いただけますようお願いいたします。 

* 当たる・当たらないなどの占い的要素を期待されてのご依頼は、ご遠慮ください。

* 共に暮らす動物の「今」や「本質」などを知る機会でもあります。それらを恐れず純粋に受け容れるお気持ちでごご依頼ください。

* 動物に変化を望む場合、飼い主様にも変化を受け容れる勇気が必要な場合が多々あります。変化を恐れず、愛するパートナーの為にご理解を示され、それらを受け容れるご準備をお願いいたします。

* 体調の変化など身体のご心配は、まずは獣医師への診察を優先にお願いいたします。

* 動物の問題行動について、それらが改善に向かうために飼い主さまのご理解と協力が必要な場合が多々あります。動物の気持ちを無視した、一方的な思いは伝えかねます。

* アニマルコミュニケーションは、原則としてご依頼者さまと共に暮らす動物とのセッションに限らせていただきます。

* 迷子の捜索にかかわるセッションは、リアルタイムでの対応が困難なためお断りしております。

​犬や猫、小動物に限らず、馬などの大型動物のセッションも承ります。 (自馬、半自馬など、ご自身で所有している動物や管理している動物に限ります) 

I need to say something...